2008年06月30日

ぐり と ろで。

アニメイテッドtoyは、特徴的なプロポーションをしてますが
グリムロックはG1デザインを踏襲してるせいか
あまり違和感を感じないわぁ。
2010劇中のイメージとも重なるのよ。
ろでぐり
このくらいの身長比のグリムロックが欲しかった!

クラシックToyと比べるとディテールが少ないものの、
プロポーションのメリハリが効いてるおかげで
間延びしないのがアニメイテッドToyのすごいところ。
シルエットがキレイなのです。
造型物としてレベルが高いと思う。
posted by シンのすけ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | TF アニメイテッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

お国柄の違いを感じる。


20代と思われるTFファンのおにいちゃんが、クラシック版オンスロートを
変形させたり他商品と大きさ比較したりして詳細にレビューしてくれてます。
さすが動画はわかりやすい。

解った事は、
オンスロートは微塵もブルーティカスになる気が無いという事と、
このレビュアーにはちゃんと彼女がいるという事。

TRANSFORMERS USAエディション TRANSFORMERS UNIVERSE ONSLAUGHT オンスロート
TRANSFORMERS USAエディション ONSLAUGHT
posted by シンのすけ at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ログ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

国語が苦手な暴走騎士。

「作戦なんて関係ない!俺が一気にかたずけてやる!」
あれれー?
○→かたづける
まるでロディマスが日本語間違えてるみたいでかっこわるいス。

追加生産分から修正されて、初期ロットがプレミアになったり…
しないわな。
posted by シンのすけ at 20:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ログ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

あにぐりぐり。

待ちこがれたTFクラシックの国内販売がやっと始まったというのに、
今や気持ちはアニメイテッドに向いているというのは移り気すぎですか。
アニグリ
だってグリムロックがかわいいんだぜ!

クラシックの時は輸入版にはあまり手を出さないようにしてたけど
今回はヤバいかもしれない…。

FuRyo-g さんトコのアニメイテッド写真がカッコイイので
これを見てみんなもヴォゥケーが欲しくなってしまえばいいと思う。
posted by シンのすけ at 07:42| Comment(4) | TrackBack(0) | TF アニメイテッド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

模型誌7月号

■Model Graphix 2008年 07月号
もうすぐ次号が発売になる今頃ですけど、今月のMGはすごい。
MG0807
「ザ・リアルクメン」
クメン王国の面影を求めてのカンボジア・ベトナム紀行。
かつて、模型誌のキャラクターモデル記事でわざわざカンボジアに
行ってしまうなんて企画あっただろうか?
といっても、模型以外の雑誌では珍しい企画ではないわけで、
25年前のガンプラブーム以来、
「リアル」を声高に叫び続けてきたキャラクターモデル業界だけど、
フィクション故とはいえ、こういうフィールドワークを軽視して
リアルを語ってきた危うさを改めて気付かされる。
Model Graphix (モデルグラフィックス) 2008年 07月号 [雑誌]
Model Graphix 2008/07
表紙の写真がすごくいいのよ!
僕自身は模型から足を洗った身だけど、MGの記事はおもろい。
模型雑誌の歴史のひとつのターニングポイントになる記事じゃないかなぁ。

■電撃 HOBBY MAGAZINE 2008年 07月号
先月号から引き続きのゾイド開発陣の対談がおもしろい。
次シリーズで原点である動力ゾイドへの回帰を決めたわけだけど、
本気で「原点回帰」するというのは、斬新なアイディアに逃げられない分
企画としてはなかなか難しい事です。期待してます。
ゾイド RCZ ネオゴドス (仮)ゾイド RCZ ネオゴドス (仮)
電撃 HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2008年 07月号 [雑誌]
posted by シンのすけ at 07:46| Comment(4) | TrackBack(0) | ログ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

へけへけ新作。

アマゾンでへけへけTF新作の予約がはじまってますね。
変形! ヘンケイ! トランスフォーマー C07サンストリーカー
タカラトミー (2008-09-18)
売り上げランキング: 58

待ってました!のサンストリーカー。
先日発売になったアメコミThe Transformers, Devastation では、
彼は結構目立ってたのでタイムリーな商品なのですけど、
ものすごく酷い目にあっていたのでフクザツな心境…。
その辺のヒドイっぷりはまた今度紹介しますのでお待ち下さいませ。

アメコミ版TFを読んでから、プロールへの印象が少し悪くなった気がする…。
特に、メガトロンオリジン で、メガトロンを拘束した時の
彼のニヤリ顔ときたら…。
TRANSFORMERS USAエディション TRANSFORMERS UNIVERSE ONSLAUGHT オンスロート
TRANSFORMERS UNIVERSE オンスロート
TRANSFORMERS USAエディション TRANSFORMERS UNIVERSE SILVERBOLT シルバーボルト
TRANSFORMERS UNIVERSE シルバーボルト
TRANSFORMERS USAエディション TRANSFORMERS UNIVERSE POWERGRIDE パワーグライド
TRANSFORMERS UNIVERSE パワーグライド
オンスロートとシルバーボルトは、単体のTFとしてみると
価格のわりに何だかユルい出来に見受けられるのだけど…
スペリオン、ブルーティカスへの布石でありますよう。
posted by シンのすけ at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ロボTOY。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

TF改造講座 最終回「エネルゴン、それは改造」

《前回までのあらすじ》
何かしっくりきてないらしい。
slガードシェル10
そんなわけでジャーン!左右に散漫に配置されていたタイヤを
右手に集めてみました。これでシルエットがギュッとまとまりましたよ。
歩く度にブラブラするのはキライだとガードシェルはいってたけど
これなら満足のハズ。

続きを読む
posted by シンのすけ at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 改造モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

TF改造講座 第3話「ちっぽけな途中」

タイヤを取り付けた前回の状態からトランスフォーム!ギゴガー。
SLガードシェル08
第1話の時と比べるといろいろ変わりました。
肩の青いパーツのせいか、ガードシェルというよりロードキングっぽいような。

じゃ、細かい改造ポイントを見てみましょう。
そろそろ作業がちょっと細かくなりますぜ。
SLガードシェル05
・胸飾り
レッドアラートの胸飾りのジョイント部分と、ガードシェルの背中の
タイヤ基部のパーツ(画像右上)を適当な形に切り出して組み合わせます。
うまく合わせると両パーツの凸凹がいいカンジに組合わさってくれますよ。
画像右下のパーツは裏側のデコレーションに使っています。
これはお好みで。
SLガードシェル06
・銃
銃なんてそのままでいいじゃん!と思うかもしれませんが、実は
重要な役割があるのです。
ガードシェルとレッドアラートでは股パーツの幅が違うので
そのままではビークル時にスネをピッタリ合わせられません、そこで
銃にジョイントを付けてビークル時のスペーサーにします。
ガードシェルの胴体内部のパーツの棒とリング部分を切り出して使います。
ここはサイズを調整しないと上手くはまりませんので、丁寧に調整して下さい。
あ、接着は瞬着で。
SLガードシェル07
・胸まわり
脇付近のスカスカ感をなんとかするため、ガードシェルのパーツを
瞬着でぺたぺた貼付け。手軽にガードシェル感が増しますよ。
ただし、関節付近ですので瞬着がはみ出して固めてしまわないよう注意I

・足
スネを左右入れ替えて、前後を逆に使用しています。
第2回の画像の1、2枚目を見て頂くと判りますが、
元のままだとビークル時に足がピッタリ収まりません、
ですが、足を入れ換える事で画像3枚目のようにきっちりと
収まるようになります。
SLガードシェル09
スーパーリンクもバッチリこなします、元がレッドアラートだけあって
上でも下でもかなり優秀なリンク要員。上半身時のクローがパワフル!


一応計画どおり出来ましたけど…なんかしっくりこない。
ロボ時の腕付近のまとまりの無さも気になるし、
全体的にインパクトが弱いのもなぁ…。

そんなワケで次回、最終回!急展開か?
posted by シンのすけ at 09:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 改造モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

TF改造講座 第2話「特訓だぁ!ロードローラー」

さて今日は、ビークルモードを検討します。
SLガードシェル02
現状でスネにタイヤがあるので、それを目安にまとめると、こんな感じ?
タイヤが4つ付いてさえいれば一応乗り物と言い張れるので
もう1組のタイヤを付けられそうな場所を探してみる。
SLガードシェル03
ガードシェルの背中のタイヤを置いていろいろ検討。
このへん?とりあえず四輪になったけど、これなんて乗り物?
大規模農場のトラクター?
ガードシェルのキャラ的にそれってどうなのよ。
SLガードシェル04
とりあえずタイヤを腕にくっつけてみた。
腕の向きを調整してタイヤを内側に並べたらロードローラーっぽくなった!
これならガードシェルも満足(のハズ)。この方向で進める事に決定。

画像2枚目から3枚目の間で、微調整やパーツの追加がされてるので
その辺も含めて、次回はロボットモードの仕上げ…のハズだがしかし?
posted by シンのすけ at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 改造モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

TF改造講座 第1話「コンパチネーションスパークの力」

さて、今回の改造TFですが、いつもとちょっと趣向を変えて
完成までの流れを製作記形式で見てみましょうか。
今回のメニューは…レッドアラートとガードシェルのパーツを使った
”スーパーリンク ガードシェル”です。
SLガードシェル00
画像の時点で、スパリンTFとしての基本構造は出来てますな。
「レッドアラートの胴体にガードシェルの手足を付けてゆく」
というのが基本的な方向性です。

まずレッドアラートの肩と膝のネジを外し、ガードシェルの手足に差し替え。
両者で軸受けの径が違いますので、太めのドライバーをグリグリねじ込んだりして、
軸受けの穴を少し広げる必要があります。広げ過ぎて関節がガクガクになると
取り返しがつかないので、仕上げは慎重に。
SLガードシェル01
頭部は、首のボールジョイントを削って棒状に加工し、
後頭部のネジ穴に差し込む事でスパリン特有の首関節を再現。
この際、後頭部のネジ穴は貫通させる必要があるので、
頭部パーツは前後で接着剤で固定します。
…ここまでは割とカンタン作業です。
この時点でちゃんと人型してますし、スーパーリンクも上半身下半身
両方こなせて結構遊べるので、ここで完成でもいいかー、とか思ったのですけど、
ビークルモードになれないのはTFとしてはマズイよなぁ…。
そんな感じで次回に続く!

…あ、ちょっと補足。
今回は作業テーマが2つありまして、
「誰にでも作れるよう、比較的カンタンな方法で作る」
「レッドアラートとガードシェルのパーツのみで作る」
という特別ルールに従っております。
改造時いつもお世話になるゾイドやその他TFのパーツは一切ナシ、
新規でのパーツ自作もしない純ミキシングビルドですので
余分なレッドアラートとガードシェルさえあれば、
基本的工作で誰でも同じ物を作れると思います。
スーパーリンクは1体増えると組み合わせの幅がグンと広がりますので
スパリン好きの方には是非ともチャレンジして頂きたいです〜。
posted by シンのすけ at 06:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 改造モノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする