2009年02月25日

"Spotlight:Revelation"

※この記事は移動しました。
ダイナモコミックス
Dynamo COMIX
こちらのブログにてお願いします。

posted by シンのすけ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | アメコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

TFジェネレーション2009 vol.1

ついに出ました”TFジェネレーション2009 vol.1”。
トランスフォーマー ジェネレーション 2009

ミリオン出版
売り上げランキング: 735


旧”TFジェネレーション”は、TFトイを年代別に分類した
非常に資料性の高いトイ図鑑本でしたが、
”2009”では新製品解説にも多くのページを割くなど、情報誌的な面もあり、
”旧TFジェネ”とは少々方向性が異なる本になっています。
へけへけや復刻、マーベルTFなど08年国内発売分については
”旧TFジェネ”に準じた形でデータがまとめられてますが、
G2後の資料を加えた増補版を期待してた人には少々肩すかし気味の
内容かもしれません。 


…と、ちょっとガッカリ風に説明してますけど、
海外版のカタログや、河森正治氏によるダイアクロンカーロボットの
初期スケッチなどが多数掲載されていて、これがかなりいい!血圧が上がる!
tfジェネ01
8輪SF消防車なインフェルノの初期デザインとか、
tfジェネ00
バイクトランスポーターと合体するコンボイの強化案とか。
むー!たまらん。
80年代のメカデザインだけど、今でも全然イケるんじゃねいですか?
個人的にはこのページだけでお腹いっぱいです。

トイ図鑑としては旧TFジェネには負けますけども、
資料本とか副読本としてはかなりのものだと思います、vol.2以降も期待。

トランスフォーマー マスターピース MP-8 グリムロック
タカラトミー (2009-03-12)
売り上げランキング: 632

グリムロック欲求はアニメイテッド版でかなり満たされてたので
MP版は買わないつもりだったんだけど、TFジェネレーションの
特集記事みてたら欲しくなってきた…。
透明パーツの奥に輝くメッキのメカパーツって素敵だよねえ。

posted by シンのすけ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ログ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

くちびるが…

アニメイテッドアーシー …あんまりだッ!

アニメイメージに近い造型で名作の多いアニメイテッドトイなのに
すごい事になっちゃったなぁorz
アラクニア並の素敵プロポーションを期待してたのに…

いや、実物を見るまでわからないのがTFです…そうさ実物みれば…

posted by シンのすけ at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ログ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

キャプテンネオガンダムJr.

曹操ガンダムの時に使ったラッカーの金色の塗り心地すごく良かったんですが、
昔より随分発色が良くなってません?
で、もっと金色を塗りたくなって、金色のキャラを買ってきた。
にわかプラモブーム到来!っていうかSDブーム!
キャプテンネオ0000
SDガンダムは外伝専門なので武者やGアームズは全然わからんのですが
金色ければそれでいい。キャプテンネオガンダムJr.。
いやもう、ホント知らないんですスミマセン。
設定どおりだとまさに全身金色になってしまうので、
銀でちょこちょこアクセントを入れました。元祖SD版っぽくなったか?
キャプテンネオ
組み替えで超獣形態コズモフェニックスに変形。
かわいさとカッコよさと兼ね備えてる!好みのタイプ。

これはBB戦士よりひと回り小さい”ちーびー戦士”というカテゴリなのですけど
このサイズで騎士系の塗り分けは地獄だろうなぁ。
キャプテンネオ002
といいつつ、新たなる戦士は出撃の時を待っている…。

SDガンダム ちーびー戦士9 キャプテンネオガンダムJr.
ちーびー戦士9 キャプテンネオガンダムJr.
MGとかHGはもう手におえないけど、こういう小さいプラモを
ちょこちょこ塗るのは楽しいねえ。
今度は小型ゾイドも塗ってみよう。
posted by シンのすけ at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ちーびー戦士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

格納庫妄想曲

ゾイド徒然草 さんで紹介されてた動画ですけど
非ゾイドの人にも見てもらいたいのでウチでも紹介させて頂きます。

手法は極めて古典的なのだけど、演出力でグイグイ惹き込まれる。

うーん昭和を感じるわー。
posted by シンのすけ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ログ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

ひさびさプラモ。

そんな訳で何を作ったかと言うと…
曹操ガンダム
曹操ガンダム〜。
ゲートもパーティングラインも処理せず、塗装も殆どをマーカーで済ませ、
大部分は成形色そのまま。まじめなモデラーだった昔の自分に見せたら、
間違いなく怒られるお手軽なモデリングだけど、今はこれもアリだと思える。

精度を求めるモデリングは確かにスゴイと思う。でも今は、
ジャンクパーツを接着して”ゾックキャノン”とか
へんてこMSを大量生産してた小学生の頃の様に
もっとダイナミックにプラモを楽しみたいなぁと、思う。

BB戦士 No.304 曹操ガンダム
バンダイ (2007-10-12)
売り上げランキング: 10692

posted by シンのすけ at 16:42| Comment(2) | TrackBack(0) | BB戦士 三国伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

模型人生。

最近の若いもんは知らんじゃろうが、
タミヤエナメルは昔パクトラタミヤと呼ばれておったのじゃ。
パクトラタミヤ
スチール製のフタがレトロな佇まいでイイすな。
もっと古いタイプだと確かビンに模様が彫り込まれてたと思うんだけど
流石にその瓶は残ってない。残念…。

小学2年の時にはじめて買ってもらった塗料がパクトラタミヤ
(塗ったのは戦車じゃなくてゴーディアンでしたが)。
それ以来、世間がファミコンブームの時もひたすらプラモを
作ってる様な子だったけど、ここ何年かはちゃんと作ってなくて
ひょっとしたらもう一生プラモ作らないんじゃないかと思ってたけど
なんかここ数日、急にプラモ作りたい熱が来ました!何年かぶりに来た!

よーしなんか作ろう。

田宮模型の仕事 (文春文庫)
田宮 俊作
文藝春秋
売り上げランキング: 87987
おすすめ度の平均: 4.5
5 タミヤRCカーグランプリが好きだった
5 企業の志とは(お勧めです)
5 田宮模型の歴史から仕事への情熱がわかった
5 ビジネス書的自叙伝
5 模型・ガジェット好きの大人 必読の一冊

posted by シンのすけ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ログ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする