2009年04月26日

クロちゃんの

横内なおき氏が久しぶりに表舞台に現れた!
ファイアボール公式ブログ”イボログ”
イラストとロゴだけだけど、引退してしまったのかと思ってたので非常に嬉しい。
「サイボーグクロちゃん」はシンプルでスピード感のある線と、
ドライなギャグとバイオレンスが新鮮だった。
あとケロロ軍曹に先んじてガンダムネタをやってたねえ。

僕にとって「あまいぞ!男吾」と「サイボーグクロちゃん」が
近年の児童マンガでは東西横綱なのですよ。
今後の活躍を期待してます。
クロ
このシリーズは見事に原作のプロポーションを再現してる(笑)。


↑え?!何832巻て?
posted by シンのすけ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ログ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

ネット通販依存…

玩具画像を投下するブログ。 さん見てたら”BJPM”で遊んでみたくなってきた。
有形ブロック好きの血が騒ぐ。
買いに出かける暇はないので、いつもどおりサクっと通販…と思ったら
思った以上に入手困難なのね…。

amazonと楽天を使えば、ブラジャーからミサイルまで何でもそろうぜ!
みたいな錯覚に陥ってたけどたまにこういう事もある。
現実世界を地道に探すしかないのか…。
食玩 学炎合体モエバイン 忍術部 全5種セット
バンダイ
売り上げランキング: 4949


コレジャナイ。
posted by シンのすけ at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ログ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

エヴォドライヴ ゴジュラス

今頃エヴォドライヴのゴジュラスを買いました。
今頃買ってるって事はもちろん定価じゃないですすみません。
エヴォゴジ00
散々な評判で売れ残りまくりでしたけど、モノ自体の出来は良いんですよねえコレ。
小っさいのに、本家ゴジュラスを越えるギミックでノシノシ歩くんだからすげえ、
脅威のゾイドテクノロジー! 
ゾイド徒然草さんのレビューが動画付きで判りやすいので、
詳しくはそちらを見て頂くのが良いと思います(人任せ)。

じゃ、ゾイドに詳しくない人にもいかに小さいかが判るように比較画像をどうぞ。
エヴォゴジ01
どーん…って大きいのか小さいのか余計判りにくいわ!

エヴォゴジ02
改めてこんなカンジ。デラックスサイズよりも小さいのです。
これがしっぽふって首ふって歩いて目が光るんだからスゴいわー。

とはいえ、
エヴォドライヴ発表当時一番驚いた事は、その造型でもスペックでもなく
希望小売価格6,825円という価格でしたよ。
オトナ向けとはいえ、いくらなんでも高すぎだわー。

で、発売から一年以上経って、
今やヤフオクで1000〜2000円台で新品が買えちゃう事も驚きだし、
その価格でも回転寿司状態な事に更に驚き(っていうか泣ける)。

ゾイドがんばれ。


スプリングセール!ゾイドエヴォドライヴ「ZED-1 ゴジュラス」【03/17】

2009年04月14日

まだまだオクトーン。

へけへけオクトーンってどっちかと言うと「ちょっと惜しい子」だと思うんだけど
一旦触りはじめると不思議と延々遊んでしまう。
足トーン
はぅ!この姿は!?逆さにすると腕の様にもみえるぞ…
まさかこれは開発陣が商品に仕込んだ秘密のメッセージ?
特定のTFを集める事で合体戦士を作る事が出来るという暗号だったんだよ!

…無いと思います。



劇場公開時に友人から「今年のNO.1や、観ろ」と言われてたんだけど
結局劇場では観れず、DVDで観るつもりだったけど赤子がいると
家で映画は正直無理だわ。連続視聴は30分が限界です。
劇場版グレンラガン 紅蓮篇 【完全生産限定版】 [DVD]
アニプレックス (2009-04-22)
売り上げランキング: 10


TFリベンジも果たして観に行けるのかなぁ…?
posted by シンのすけ at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | TFへけへけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

武者マンガ

SD熱がグツグツ再加熱してきてるんだけど、そういえば
武者も騎士もマンガ版を読んだ事ないからストーリーをよく知らない。
ファミコンブーム以降、ボンボンはプラモの記事が激減してしまったので、
SDガンダムブームの頃はもう読んでなかったのだ。

そんな訳で入手可能なSDコミックスを読んでみた。
SD頑駄無武者マル伝 1 (1) (コミックボンボン)SD頑駄無武者マル伝2 1 (1) (コミックボンボン)SD頑駄無 武者○伝3 (1) コミックボンボン
うむ!?面白いよコレ。
現代とリンクしたり、少年をパートナーにしたりと色々新機軸なので
保守派受けは悪いかもしれないけど、キッズまんがとしては良く出来てる。
「プラモの宣伝」という商売の都合上、毎回の様に新キャラが活躍する
ストーリー展開なのだけど、それを感じさせないくらい全体のまとまりがいい。
キッズまんが好きにはおススメ。
武ちゃ丸がかわいいー!
武者烈伝 武化舞可編 (1)武者烈伝 武化舞可編 2 (2) (コミックボンボン)武者烈伝 武化舞可編 3 (3) (コミックボンボン)
こっちも面白かった。
読んだ勢いでプラモ屋行ったけど、武者烈伝シリーズは人気で
どこにも売ってなかった…ガクリ
posted by シンのすけ at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | まんがとか雑誌とか。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする