2012年04月25日

” いのちの星のドーリィ”

子供がいるおかげでアンパンマン映画をいくつか観て軒並み泣いた訳ですが
その中でも特にこの作品をオススメしたいです。

”それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ”
【あらすじ】
捨てられていた人形”ドーリィ””いのちの星”が宿る事で命を得て
自由に動き始める。
命を得た喜びからドーリィはわがまま放題に好きな事をして暮らすのだが、
その度に胸に宿る”いのちの星”の光が徐々に弱まってゆく事に気付く。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
主題歌の有名なフレーズ「何のために生まれて 何をして生きるのか」
重要テーマとして取り上げられていて、他の劇場版作品と比べて
明かに大人向きの雰囲気になっています。

いろいろ書こうかと思ったけど、このMAD以上に雰囲気を伝えるのは
難しそうなのでやめる。
(でも、マクロスプラスの音楽を乗せたのは蛇足な気がする)

うう、何回観ても泣ける。機会があればどうぞー。

posted by シンのすけ at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387318937
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック