2016年11月06日

【1週間モデリング】1/144ガルバルディβ・1回休み

今日は一週間の丁度中間という事でお休みします。
表面処理が面倒で逃げた訳ではないのです!
PB061629.jpg
posted by シンのすけ at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

【1週間モデリング】1/144ガルバルディβ・3日目

肩アーマーはボールジョイントで接続しようと思っていましたが
肩アーマーに腕の軸を通す固定方法に変更しました、なぜならカンタンだから。
d301.jpg
肩アーマーの胴体側にプラ板を貼っていますが、これは先走ってすでに切り抜いていたため
プラ板で塞ぎ直したためで、本来は不要な作業なのれす。
計画的にいきたい。

d302.jpg
なんとか全身の関節がつながりました!
足首と膝の関節が伸びて元キットよりも足長になったので、
トップヘビーな感じは解消されたはず。
武器はハイザックやマラサイが使うタイプの物と交換して
より連邦感を出していこうかと思います。

さて、3日目でようやく全身が固まりましたので、
明日はパーティングライン消しと、甘めのディテールの掘り起こしです。
うーん、スケジュール押してきましたぞ!
posted by シンのすけ at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

【1週間モデリング】1/144ガルバルディβ・2日目

昨日の最後で検討中だった足首ですが、方針転換しました。
3d01.jpg
キットのポリキャップ用の軸にWAVEのPC−03ポリキャップがジャストフィットする事が判明。
これをこう
3d02.jpg
キットの足首のポリキャップに差し込むと、これまたジャストフィット!
2個のポリパーツの組み合わせでX軸,Y軸,Z軸の3軸回転が可能に!
最小限の作業でボールジョイントと同等の可動になりました、
作業時間が大幅に短縮!これはラッキー!

この勢いにのって次は膝。
3d03.jpg
ここもWAVEのPC-03ポリパーツとPC-05プラサポを組み合わせて設置。
元々の膝の軸を切り取る際に少しだけ残しておくと、プラサポ取り付け時に
取り付け位置がズレ難くなるので便利です。

3d04.jpg
太ももから股関節。
太もも側にも膝関節を設置して二重関節にしようかとも思ったのですが
スカートの可動を断念してるので膝の可動範囲を広げてもあまり意味ないと判断してやめました。
股関節はボールデンアームアームズのボールジョイントを設置します。
股側には前述のプラサポの軸受けを設置してボールジョイントを差し込み、
太もも側にはプラバンを何枚か重ねたものを貼って、それを土台にしてボールジョイントの
受け側を設置する予定です。

明日には全身が組み上がった姿をお見せ出来るハズ…
っていうか、スケジュール的には明日でパーティングライン消しも終わって
塗装直前までいかなきゃいけないんだがー。

つづく!
posted by シンのすけ at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

【1週間モデリング】1/144ガルバルディβ・1日目

さて、プランはまだ固まってませんが、作業を始めるよ!
まず上腕部。
d201.jpg
予定通りパワードアームズパワーダーのアームを仕込みます。
運良くサイズがぴったりなので作業はカンタン、
上部に隙間が出来たので、補強として角棒を詰めました。
次に前腕部。
d202.jpg
こちらもサイズ的に問題無し。
上腕に比べると隙間が出来たので、プラ板を切って詰め込みました。

d203.jpg
そんな感じで上半身がなんとかカタチになりました。
胴体はキットのまま、
ウエストやスカートを切り離して可動させるのが旧キット工作の定番ですが
今回は時間の都合でスルーします。
肩アーマーは小径のボールジョイントで接続予定、
頭は周りのパイプをつけるとほぼ動かなくなってしまうので、
いっそ固定で取り付けようかと思っています。

明日には下半身の関節加工を終わらせてしまいたいのですが、
実のところまだプランが固まっていません。
d204.jpg
足首のスリットを上に広げて、元のポリキャップを上に向けてボールジョイントを差し込みました。
ここからどうしたものか。

2日目に続く!
posted by シンのすけ at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

【1週間モデリング】1/144ガルバルディβ・0日目

プラモ作りは趣味でやってる事なので、これまではのんびりやってきたのですが
どうにも「完成しない癖」が染み付いてしまってるのが宜しくないので、
ここはひとつ締め切りをきめて「完成させる」事を目的に一個作ってみようと思います。
【1週間モデリング】!
1日のうち模型製作に充てられる時間は1〜2時間、
それを7日間つづけて完成に持ち込みます。
今回のプラモはこちら!
PB021611.JPG
「1/144ガルバルディβ」!
未だHGUCで発売されていないので、10月の再販では売り切れてる店も多く見かけました。
出来は…良くも悪くもZガンダム初期のラインナップなクオリティので、
手を入れないといけない箇所は多いです。
HGUCと違ってパーティングラインを消す作業が必要なのも時間かかりそう。
---------------------------------------------------------------
さて、今日は準備日ということで計画を練りますよ。

作業期間は1週間なので工作に4日、塗装に3日ぐらいの配分でなんとかなるかしら。
可動範囲を広げるつもりはあまり無いのですが、塗装の手間を考えるとヒジヒザは
後ハメ出来る様にしたい。しかし作業時間を考えると…うーむ。
PB021610.JPG
作業時間短縮のため、関節はガンダムビルドファイターズの
ボールデンボールアームズとパワードアームズパワーダーのパーツに頼ります。
プラパーツなのでポリパーツを仕込むよりも作業の手間は減る筈。
腕はこの感じでいけそうですが、足はスネのフレアが広い分、パーツ固定に手間がかかりそう…。
ポージングのため、少なくとも足首と足の付け根はボールジョイントに置換したい所。

工作プランは完全には固められませんでしたが、明日から作業開始します!(いきなり不安)。
posted by シンのすけ at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

アッガイ完成編

つづき。
ag01.jpg
塗装をやりなおして、エッジを黒くハゲちょろ汚し。
やっぱりやりすぎた感。

ag02.jpg
黒汚しの周りにサビの茶色も置きます。
増々やりすぎになってきた。

ag03.jpeg
エナメルでウォッシング。今回は茶色のみで。

ag04.jpeg
拭き取るとこんな感じ。
茶色だと薄汚れ感が出過ぎる感じなので、青系のグレーでやるべきだったかも。

ag05.jpeg
色鉛筆でサビ塗装を補強します。
ダーマトグラフの粘度が心地いい。

で、デカールはって、フラットクリア吹いてようやく完成!

【完成】
agk01.png
各関節にはポリキャップを仕込みましたが
可動範囲は旧キットとほぼ変らずです。

agk02.png
背面。
バックパックにはビルドファイターズ系のパーツを適当にデコってあります。

agk03.png
旧キットには本来片腕にツメが仕込まれているのですが、
今回はジャンクパーツを詰め込んでガトリングっぽい感じにしました。

agk04.png
モノアイの処理の事を最後まで忘れていたので、MSサイトレンズを貼付けました。
モノアイレールを透明カバー風にグロスで塗ったのに、
その上にレンズパーツを貼付けるとか、もう泣けてくる…。

agkansei.png
ずっとプラモ作ってきたつもりだったのですが、
改造して途中で放置の繰り返しばかりだったので、
リアル頭身のガンプラをちゃんと完成までこぎ着けたのは
なんとVガンダム当時以来…20年以上ぶりというていたらくでした。
ブランク長かった割に20年前よりも上手くなってるのが不思議なものです。

旧キットは価格がお安い上に、ちまちま手を入れる箇所が多く長く楽しめるので
コストパフォーマンスがおそろしく高いです。
旧キットたのしいので今後もつづけてゆきます〜。


次はこのあたりを製作予定。




posted by シンのすけ at 06:45| Comment(2) | TrackBack(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

1/144アッガイ その3

フィルタリングと言うのをやってみます。
P9011064.png
エナメルを点々と置きました、
完全に置きすぎです、調子に乗りました。

P9011068.png
薄め液で拭き取りました。
ちょっと茶色が残りすぎの様な。あとでもうちょっと拭いとこう。

P9011070.png
以前モデグラで読んだコピック汚しも試してみようかしらん。
今回はリハビリ&練習なので色々試してみるのです。
エッジに点々と置いて拭き取ると…
P9011071.png
溶けた!!やってもうた!!
アクリルの上からのコピックはダメなのか!?
アンドゥ!アンドゥしてよ!2コマ前に戻してよ!!

ああん、ふりだしに戻る…。
posted by シンのすけ at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

1/144アッガイ その2

引き続き旧キットアッガイ製作中。
agggy01.png
肩のオレンジがうるさかったので塗り直しました。
ここから汚し始めます。

agggy02.jpg
まずはチッピング。
タミヤアクリルのセミグロスブラック、ブラウン、ガンメタルを混ぜた色でちょこちょこと。
うーん、アップで撮影すると塗装の粗さが丸わかりだ…。

この後は、フィルタリング→ウォッシングかな?
手順がよくわからない。
posted by シンのすけ at 01:35| Comment(2) | TrackBack(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

夏休みの工作。1/144アッガイ その1

とんとご無沙汰で申し訳ないです、
なんかいろいろやってました。
IMG_20150503_002426.jpg
久しぶりにガンプラつくったり。
旧1/144アッガイです。小学4年生の時に作って以来だよ!

IMG_20150522_020819.jpg
バラバラにして各部関節にポリキャップを仕込みました。
が、可動範囲は広げてないので元キットとほぼ同じ、
直立ポーズの調整に使える程度という…。

IMG_20150815_143019.jpg
さくっと塗装。
タミヤアクリルを筆塗りでヨ式っぽく。
こんなにしっかり塗装するの何年ぶりだろう…。

あとは汚してさっさと完成させますよん。

posted by シンのすけ at 02:06| Comment(2) | TrackBack(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

やけ模型

「あぁもうプラモでも作らないとやってられない!」って事あるよね。ねー?

懐プラモ
自分のプラモ人生のピーク頃のものをチョイスして購入。
ほんとはダグラムかオーガスを作りたかったんだけど、
流石に売ってない、あたりまえか。でもアブゾノールは売ってた。
1/600ガルボジックとかも今でもたまに見かけるし、
イデオンシリーズの棚の守護神ぷりは何年経っても磐石やなぁ。

昭和からずっと売れ残ってるて、すごいな。

Model Graphix (モデルグラフィックス) 2010年 06月号 [雑誌]
次号のモデグラは80年代リアルロボット特集だそうで楽しみ。
レギオスお願いします。

SF3Dオリジナル[復刻版]
ついに復刻かー。
当時本はかなりボロボロになってるから買おうかな。
posted by シンのすけ at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

ラジエル。

最近は玩具ばっかり買ってるけど
それでも突然プラモを作りたくなる時がある。
ファミコンブームに目もくれず、ひたすらプラモに
明け暮れるような子だったから
これはもうしょうがない。
ラジエル
こんなときはガンプラでも買いたいところだけど
今月の財政状況がそれを許さないので、ちょっと前の電ホの付録
”ガンダムラジエル”の可動化改造にでも挑戦してみる。
改造自体はさほど難しくないものの、デザイン上の制約で
足の可動範囲が狭い!全然ポーズとれない!

手間の割になんか残念ー。
posted by シンのすけ at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

よくぞここまで。

もうなにも言う事ない。
1/100ギャリアが出るってだけで、とにかくメデタイのです。
Model Graphix  2008年 05月号
Model Graphix2008年 05月号
posted with amazlet on 08.03.26

大日本絵画 (2008/03/25)

posted by シンのすけ at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

あけましておめでとうございます。

ギルガザムネ。
15、6年前にフルスクラッチした
「ギルガザムネ」。
約1/144、全高30センチ強、
各関節可動(保持できませんが)、
ジャンクパーツとプラ版プラ棒、
タミヤパテの塊です。

技術的には稚拙だし、
ツィメリットコーティングやら
各部ディテールのセンスに時代も感じるし、
グンジェム隊だからアジアっぽくしようと
肩にハングルを書いたけど、意味は知らない上、
グンジェム隊はベトナムじゃなかったか?
うぅ、いろいろハズカシイ。


でも、
1/144のギルガザムネを作ろうと思いたち、
そして数カ月後には実現させてしまった
当時の自分のエネルギー量の
なんと強烈なことか。

あふれだす単純で純粋なエネルギーって
年をとる毎に無くなりがちなのだけど、
モノづくりをする上で
これほど重要なものは無い。
バカみたいな
子供みたいな
そんな単純なパワーを
今年は大切にしよう
と思いながら、マスラヲコミッショナーを聴く、
そんな年頭です。
今年もよろしくお願いします。

ああでも、
ギルガザムネの右肩シールドにハングルでマーキングを
してあるけれど、グンジェム隊はヴェトナムじゃなかったかい、
なぁ、当時のおれよ。

posted by シンのすけ at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする