2015年11月08日

アッガイ完成編

つづき。
ag01.jpg
塗装をやりなおして、エッジを黒くハゲちょろ汚し。
やっぱりやりすぎた感。

ag02.jpg
黒汚しの周りにサビの茶色も置きます。
増々やりすぎになってきた。

ag03.jpeg
エナメルでウォッシング。今回は茶色のみで。

ag04.jpeg
拭き取るとこんな感じ。
茶色だと薄汚れ感が出過ぎる感じなので、青系のグレーでやるべきだったかも。

ag05.jpeg
色鉛筆でサビ塗装を補強します。
ダーマトグラフの粘度が心地いい。

で、デカールはって、フラットクリア吹いてようやく完成!

【完成】
agk01.png
各関節にはポリキャップを仕込みましたが
可動範囲は旧キットとほぼ変らずです。

agk02.png
背面。
バックパックにはビルドファイターズ系のパーツを適当にデコってあります。

agk03.png
旧キットには本来片腕にツメが仕込まれているのですが、
今回はジャンクパーツを詰め込んでガトリングっぽい感じにしました。

agk04.png
モノアイの処理の事を最後まで忘れていたので、MSサイトレンズを貼付けました。
モノアイレールを透明カバー風にグロスで塗ったのに、
その上にレンズパーツを貼付けるとか、もう泣けてくる…。

agkansei.png
ずっとプラモ作ってきたつもりだったのですが、
改造して途中で放置の繰り返しばかりだったので、
リアル頭身のガンプラをちゃんと完成までこぎ着けたのは
なんとVガンダム当時以来…20年以上ぶりというていたらくでした。
ブランク長かった割に20年前よりも上手くなってるのが不思議なものです。

旧キットは価格がお安い上に、ちまちま手を入れる箇所が多く長く楽しめるので
コストパフォーマンスがおそろしく高いです。
旧キットたのしいので今後もつづけてゆきます〜。


次はこのあたりを製作予定。




posted by シンのすけ at 06:45| Comment(2) | TrackBack(0) | プラモ | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

1/144アッガイ その3

フィルタリングと言うのをやってみます。
P9011064.png
エナメルを点々と置きました、
完全に置きすぎです、調子に乗りました。

P9011068.png
薄め液で拭き取りました。
ちょっと茶色が残りすぎの様な。あとでもうちょっと拭いとこう。

P9011070.png
以前モデグラで読んだコピック汚しも試してみようかしらん。
今回はリハビリ&練習なので色々試してみるのです。
エッジに点々と置いて拭き取ると…
P9011071.png
溶けた!!やってもうた!!
アクリルの上からのコピックはダメなのか!?
アンドゥ!アンドゥしてよ!2コマ前に戻してよ!!

ああん、ふりだしに戻る…。
posted by シンのすけ at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモ | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

たまには

■無駄遣いしたい気分だったけど、ちょっと自分のなかの空気を入れ替えたかったので
数年ぶりにフィギュアーツを注文した。
ドライブ タイプデッドヒートは活躍時期が短い上に今後活躍する可能性も低い、
とは言え早々にかなりの割引ですね…。
個人的にはこの途中経過な感じのデザインは割と好きです。

仮面ライダードライブ面白いわぁ、
三条陸さんの脚本がホント好き。
posted by シンのすけ at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ログ。 | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

1/144アッガイ その2

引き続き旧キットアッガイ製作中。
agggy01.png
肩のオレンジがうるさかったので塗り直しました。
ここから汚し始めます。

agggy02.jpg
まずはチッピング。
タミヤアクリルのセミグロスブラック、ブラウン、ガンメタルを混ぜた色でちょこちょこと。
うーん、アップで撮影すると塗装の粗さが丸わかりだ…。

この後は、フィルタリング→ウォッシングかな?
手順がよくわからない。
posted by シンのすけ at 01:35| Comment(2) | TrackBack(0) | プラモ | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

夏休みの工作。1/144アッガイ その1

とんとご無沙汰で申し訳ないです、
なんかいろいろやってました。
IMG_20150503_002426.jpg
久しぶりにガンプラつくったり。
旧1/144アッガイです。小学4年生の時に作って以来だよ!

IMG_20150522_020819.jpg
バラバラにして各部関節にポリキャップを仕込みました。
が、可動範囲は広げてないので元キットとほぼ同じ、
直立ポーズの調整に使える程度という…。

IMG_20150815_143019.jpg
さくっと塗装。
タミヤアクリルを筆塗りでヨ式っぽく。
こんなにしっかり塗装するの何年ぶりだろう…。

あとは汚してさっさと完成させますよん。

posted by シンのすけ at 02:06| Comment(2) | TrackBack(0) | プラモ | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

ムキュっとしたプラの感触。

TFアドベンチャーの玩具をぼつぼつ買ってます。
adgri01.jpg_effected.png
前回も書きましたがグリムロックがとってもいい感じ。
カートゥーン寄りなデザインな上にシッポをひきずった怪獣スタイル!
とてもかわいい。
adgr02.jpg_effected.png
変形で気持ちよかったのがココ。
画像が暗くてわかり難いですが、
恐竜時の脚の付け根パーツがすぅーっと吸い込まれていく感じ。とても気持ちいい。
adbee02.jpg_effected.png
バンブルビーも買いました。
角張ったボンネットの触り心地が硬いようなソフトなような不思議な感触。
bee02.jpg
個人的注目ポイントはこちら。
左右のドアが1枚のプレートで繋がっています。
変形時に左右のドアをまとめて移動させる事で変形行程の手数を減らす工夫!
地味ですけど、こういう配慮の積み重ねがTFを遊び易くさせているのだと思います。

bee03.jpg
もうひとつ地味な注目ポイント、バンブルビーの各部関節!
一軸関節でありながらピン打ち無しのはめ込み型の構造をしています。
注目したいのは凸軸の太さ!
軸が太くなる事で受け側と接する面積が増え、
今までにないもっちりとした保持力を生み出しています。
ピン打ち箇所は昨今のコストダウンで減る傾向ですが、
そんな逆境を跳ね返すこの工夫!地味だけどちょっとすごいのでは。
(…前からある構造だったらごめん遊ばせ)。
adbee01.jpg_effected.png
アドベンチャー版のグリムロックとバンブルビーは両者ともこれまで以上に
”気持ちよく遊ばせる”事に気を配った感じがヒシヒシと伝わります。
単に変形をカンタンにするのではなく、スムーズなパーツ移動や関節の渋みで
楽しませようとする姿勢は凄いと思います(注・想像です)。

4月末は大小のオプティマス型がリリース〜て、ネメシスもう売り切れかいな。







posted by シンのすけ at 01:58| Comment(2) | TrackBack(0) | TFアドベンチャー | 更新情報をチェックする

2015年03月23日

春 。

ご無沙汰してます、すっかり春ですねえ。
KAERU.jpg
今日はOrigamieveryday のspasmaさんにご一緒させて頂いて”ドキドキ大阪ソフビ万博 に行ってきました。
初めてのソフビイベント!
KESIGOMU.jpg
そしてspasmaさんから頂いたトライホーンとソフビ博で買ったフィギュアとの親和性。うーん、いい。
HOTS.jpg
そして海外版ホットショットまで頂いてしまいました。
これで我が家には黄、銀のホットショットのタカラ版とハズブロ版、計4種が揃ってしまったので
これはレビュー記事をまとめなきゃです。
とても善い春の一日でした。spasmaさんに多謝。

HARUGURI.jpg
あ、アドベンチャー版グリムロックとても楽しいですよ〜。
posted by シンのすけ at 01:11| Comment(2) | TrackBack(0) | TFアドベンチャー | 更新情報をチェックする